miuzic Entertainment

miuzic Entertainment

アイドルが生演奏で聴かせるアコースティックイベント「IDOL acoustic vol.3」終了!

アイドルが生演奏で聴かせるアコースティックイベント「IDOL acoustic vol.3」終了!

IDOL acoustic

アイドルが生演奏で聴かせるアコースティックイベント「IDOL acoustic vol.3」が9月19日、高田馬場天窓Comfortで開催された。今回も様々な個性を持ったアイドルが、普段のステージでは発揮できない魅力を見せてくれた。

①猫fish(from Cover Girl)

トップバッターは「猫fish(ネコフィッシュ)」の3人。メインボーカル、アコギボーカル2人の3人編成。アイドルが楽器をステージでプレイするというだけでもう世界が作れてしまうんだなと感じた。まさにイベントタイトル「IDOL acoustic」を象徴するようなユニット。この華やかさは普通のシンガーソングライターのユニットでは作れない。しかもただ華やかだけでは終わらない、歌がみんなうまい!カバーだけじゃなくオリジナル曲も披露してくれた。この先が楽しみなユニットです。

l1011907l1011931

②加藤絵美里(from ちゅらっちゅもこも)

加藤さんには「vol.1」「vol.2」も出演して頂きました。本当に歌声が素敵で、迷わず「vol.3」も出演オファーさせて頂きました。沖縄出身というところは実際は関係ないのかもしれないけど、その独特の伸びやかな歌唱は簡単に習得出来るものじゃない、まさに天性のものかなと思います。生演奏も、vol.1は「にじいろ」vol.2は「涙そうそう」そして今回は「花」と、しっとりした選曲をしてくれるのも今回の企画にぴったりと感じる所かもしれません。

l1011932 l1011954

③ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)

ROSARIO+CROSSは今回出演の予定ではありませんでしたが、急遽お誘いしました。彼女たちは先日開催された「愛踊祭2016」で審査員特別賞の「ベストダンスパフォーマンス賞」を受賞するなど、本来は踊って歌うのを得意とするグループです。その評価されているダンスを封印して、歌だけのパフォーマンスという事で、だいぶ緊張してた様子でしたが、息の合わせ方はさすが、歌だけでも十分観客を魅了出来ていたと思います。得意なところだけに頼るのではなく、そうじゃないところをさらに伸ばしてあげることでトータルパフォーマンスが向上するのかなと思います。「ひまわりの約束(カバー)」「ショートヘア(オリジナル)」2曲を生演奏で披露してくれました。l1011980l1011985

宮森りこ(from DEEP GIRL)

初登場の宮森りこさん。所属ユニット「DEEP GIRL」とは全く別世界のステージを観せてくれました。普段出来ない事にチャレンジ出来るのもこのイベントの良いところかなと思っています。印象としては、声のキャラクターがあって、高音の伸びが気持ちいい。ステージでもとても緊張してたみたいだけど、その素直な感じが人気の理由なのかなと思いました。また出演して頂きたいです。

l1012014l1012032

穐田和恵(ex.SDN48)

アイドルとしての実績をしっかり持つ、現役アイドル穐田和恵さん。落ち着き堂々した中に、垣間見る初々しいしさが魅力のひとつなのかなと思います。歌声も、レコーディングや、リハーサルよりライブの本番が1番良い!これは本物の証。アーティストとアイドルがうまく共存出来ている数少ない歌手だと思います。l1012067l1012095

写真協力:芳田賢明

セッション

いつもこのイベントの最後には一世代、二世代前のアイドル曲を季節感に合わせ選曲して、現役アイドルに歌ってもらっています。今回は小泉今日子さんの名曲「木枯らしに抱かれて」をアコースティック生演奏でお送り致しました。ALFEEの高見沢さん作曲の楽曲ですね。パートも少し細かく分けたのですが、それぞれの解釈があってとても温かいパフォーマンスになりました。

過去記事はこちら

  • IDOL acoustic vol.2の記事

アイドルに生演奏で歌ってもらう企画「IDOL acoustic vol.2」終了! | KAORU KONDO Official Site
IDOL acoustic vol.2

 

  • IDOL acoustic vol.1の記事

【レポ】素顔と本音に迫る!アイドルが生演奏で歌うライブ「IDOL acoustic vol.1 」開催! – miuzic Entertainment
IDOL acoustic vol.1

Return Top