about

株式会社miuzicとは?

音楽家、近藤薫が代表を務める音楽プロダクション。

音楽・映像制作、アーティスト、作家、写真、デザイナー、映像クリエーターのマネジメント、音楽レーベル(miuzic Entertainment)の運営、音楽出版社(JASRAC信託)の運営、イベントの企画制作なども行う総合エンターテイメントカンパニーです。。

〜はじまり〜

株式会社miuzicは、音楽レーベル「miuzic Entertainment(旧:miuzic Records)」の運営会社として2011年4月28日に設立されました。スタートは宮城県石巻市の「ホット横丁石巻」内にオープンした小さな小さなお店から(2011年7月30日)。立ち上げ当時の名前は「近藤レコード店」。「ホット横丁石巻」とは、東北大震災後に「築地銀だこ」などを運営する株式会社ホットランドが中心となり、大手飲食チェーンとともに立ち上げた食のテーマパークです。その復興プロジェクト「東北応援プロジェクト〜明日もがんばろう!〜」を音楽の力で盛り上げる為に「近藤レコード店」(現:株式会社miuzic)は誕生致しました。

その後、東京を拠点に音楽制作、イベント制作を続けるが、近藤が静岡のテレビ音楽番組の審査員を担当したことをキッカケに、静岡のシンガー太田克樹(静岡のご当地ソング「思い出の交差点」歌唱)や、静岡のアイドルユニットROSARIO+CROSSのマネージメントを担当することになり、活動拠点を東京から静岡に移す。

https://miuzic.jp/wp/wp-content/uploads/2022/04/20150428_小林秀樹様24982-500x500.jpg

◉静岡 Ofiice & Studio
静岡県静岡市葵区七間町9-2 エクスト青葉4F

近藤薫 Profile

1999年6月、ロックバンド、スィートショップのボーカリストとして、ポリドール(現ユニバーサルミュージック)よりメジャーデビュー。Albumを3枚、Singleを7枚リリース。中でも6枚目のSingle「地平線の向こうへ」が、本木雅弘、竹内結子主演のテレビ朝日系ドラマ「スタイル!」の主題歌となり話題になる。2004年のバンド解散後、ソロとして活動をスタート。Solo 2nd Single「ハロー&グッバイ」が人気アニメ「テニスの王子様」のエンディング曲になりヒット。

また、同時に作家としてもデビューを果たす。楽曲提供アーティストは、V6、AKB48、渡辺美里、リュ・シウォン、郷ひろみ、東方神起、マオ from SID、鈴木雅之、Juice=Juice、℃-ute、アンジュルムなど(下記参照)中でもV6に提供した、30th Single「HONEY BEAT」、31th Single「ジャスミン」は、オリコンで1位を獲得。(作詞作曲)その他、アーティストへの楽曲提供以外にも、大手飲食チェーン「築地銀だこ」「すき家」「韓丼」のテーマソング制作や、プロ野球団「横浜DeNAベイスターズ」のチアソング、マスコットソングなど企業の音楽制作も手掛ける。

TOP
Twitter Instagram 公式LINE